資格取得・技能習得ガイド

キャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧め保育士の資格検定試験についての情報をご案内中!!

保育士・資格試験概要


保育士の資格試験概要は、下記の通りです。

資格名
保育士

資格の種類
国家資格

受験資格
大学に2年以上在学して62単位以上修得した方(見込含む)
短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程(学校教育法で認可されている、修業年限2年以上)の卒業者(見込含む)
規定の期日までの高校卒業者
規定の期日までの高校保育科卒業者
高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の児童の保護に従事した方
児童福祉施設で5年以上の児童の保護に従事した方
上記以外に細かい規定があります

試験時期
[筆記試験](8月上旬)
[実技試験](10月中旬)

試験内容
[筆記試験]
1.社会福祉
2.児童福祉
3.発達心理学及び精神保健
4.小児保健
5.小児栄養
6.保育原理
7.教育原理及び養護原理
8.保育実習理論

試験内容
[実技試験]
1.音楽
2.絵画制作
3.言語
3分野から、受験者が希望する2分野を選択

出題形式
[筆記試験]
(マークシートによる択一式)

合格基準
[筆記試験]
科目別に6割以上得点すれば合格となり、合格した科目はその年を含め3年間有効で、その有効期間内に不合格の科目の再試験を受ける事が可能
但し、発達心理学および精神保健と、教育原理および養護原理は、同年にそれぞれ両科目とも6割以上を得点した者は合格
[実技試験]
受験申請時に2分野を選択し、同年に両分野とも6割以上を得点した者は合格

受験料
12,700円

詳細情報
(社)全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
保育士/資格top
(C)資格・技能習得ガイド