資格取得・技能習得ガイド

女性のキャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧めリフレクソロジーの分類に関する情報をご案内中!!

リフレクソロジーの分類


リフレクソロジーには、大きく分けて西洋式(英国・アメリカ・他ヨーロッパ)と、東洋式(台湾・中国・タイ・ベトナムなど)があります。
西洋式では英国式、東洋式では台湾式が世間的によく知られています。
実際には形式分けは、日本人が作った造語だという事です。
そして、リフレクソロジーの本場は実はアメリカで、リフレクソロジー理論を体系化したのもアメリカ人の博士との事です。

一般的に、西洋式と東洋式との違いは、下記のように言われています。

西洋式
あまり痛みを感じさせず、痛みがストレスにならないように、比較的ソフトな刺激で指の腹を使った心地よいトリートメントを行い、施術にはアロマやパウダー・ブレンドオイルなどを使用する。

東洋式
リラクゼーションよりも治療を目的とした療法として、指の関節や道具などを使い、比較的強い圧迫で刺激の強いトリートメントを行う。

リフレクソロジーの認定資格
リフレクソロジーの機構・協会


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
リフレクソロジーtop
(C)資格・技能習得ガイド