資格取得・技能習得ガイド

女性のキャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧めアロマテラピーについての情報をご案内中!!

アロマテラピー
エッセンシャル・オイル


植物の花・葉・果皮・樹皮・根・種子・樹脂などに含まれる、天然素材である揮発性の有機化合物をエッセンシャル・オイル(精油)と言い、特有の芳香を持つものが多く香料としてアロマテラピーなどで使用されます。

香りの歴史は古く、古代エジプト時代から存在し、神への捧げ物や儀式・病気の治療・媚薬・皮膚の保全などにも利用され、十字軍の遠征によりバラ水やスパイスなどがヨーロッパに広まり、また大航海時代に起きた数多くの戦争は、世界規模に広がった香料貿易を独占する為に起きたとも言われています。

このように、香料はキリスト以前の古代から重宝され、時代とともに香りの文化も成長し発展していったというわけです。
そして、20世紀に入ると、精油を科学的に分析・検証して、心身の健康に役立てようとする動きが始まり、イギリスやフランスなどのヨーロッパの専門家により、アロマテラピーとして体系化していったということです。

エッセンシャル・オイル(精油)について
エッセンシャル・オイル(精油)の分類
アロマテラピーの資格
日本アロマ環境協会(AEAJ)の資格
日本アロマコーディネーター協会(JAA)の資格


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
アロマテラピーtop
(C)資格・技能習得ガイド